FC2ブログ

猫とアイマスクと赤外線

単独男性を交えての他人棒プレイを行いたいのになかなか機会に恵まれない夫婦のblog

プロフィール

旦那マスク&まぁ

なかなかタイミングに恵まれないのでアレですが、妻の他人棒候補や、撮影してくれる方を常時募集しています。興味のある方は是非右側のフォームからご連絡ください。最近では近場で3人(or3人以上)OKなホテルが無くなってしまったので、場所を確保できる方だと助かります。

また「こんなプレイはどうだろう?」とか、「こんなオモチャ(大人的な意味で)使ってみてよ」、「こんな写真撮ってよ」なんてご一報もお待ちしております。

「このオモチャを使って写真を」とか、「この衣装を写真を」的な差し入れは常時大歓迎です。

このblogに掲載されている写真の転載は禁止しませんが、転載先への出所明記と転載した場所の連絡だけはお願いします。ドキドキしながら見に行きます。楽しみは共有しましょう。

管理画面

メール・コンタクト

メールで?

Skypeで?
ログイン状態

LINEで?

ブロとも申請フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
年齢確認
当サイトはアダルトコンテンツを含む記事・写真を掲載しております。
20歳未満の方は速やかに退出してください。
現在までの来訪者
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近投稿された記事
2015年03月03日(火) LINE友達追加用QRコード
2014年03月31日(月) BBCと書いたからかどうか・・・
2014年03月28日(金) 局部モザイクだけでは危険ですよ・・・
2014年03月27日(木) 使いどころの無い英単語(その1)
2014年03月26日(水) 残念な連休
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚生活部門でランキングに参加中!!
▼▼▼▼▼よろしければ一日一クリックをお願いします。
いつもアクセスランキングにご協力いただき、ありがとうございます。
更新の励みになります。
旦那マスク&まぁです。
こんばんは。

さすがに当人が表立って吹聴することは少ないと思いますが、ここ一年ちょっとの間に『わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪』で家宅捜索を受けたり、逮捕・拘置され罰金刑となったblog主さんは少なくありません。

大体の方が30万円程度の罰金刑となり、blogを閉ざしてしまわれています。

それなのに、未だに無修正の写真をblogに掲載したり、掲示板に投稿されている方が多いことに驚いています。

『わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪』では無修正写真なんかはもちろんアウトですが、先日のモザイク考、モザイク考(追記)でご紹介したようなモザイク処理をきっちり行っていても、決して安心することはできません。

なぜなら、『わいせつ物』に対して一般的な感覚と刑法的な感覚にズレがあり、かつ『わいせつ物』の基準が曖昧で明確になっていないことから、恣意的な判断が行われているからです。

『わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪』で検挙される場合、まず最初に捜査機関自身か、「サイバー●●」などと言う名称であることの多い団体や協力員に『わいせつ物の陳列』を発見される時点からスタートします。

取り締まる側から聞こえてくる限りにおいては、外部の団体や協力員からの通知により捜査が開始されるケースが大半を占めているそうです。(あくまでも個人的な範囲での情報です)

外部の団体や協力員から『わいせつ物』と思われる写真や動画、掲載場所などの情報が通知されると、余程の事が無い限りは捜査機関による捜査がスタートします。

ここで怖いのが、外部団体や協力員の『わいせつ物』に対する判断が、基準が無いだけに恣意的に行われていると言う点です。

「局部にはきちんとモザイクがかかっているじゃないか!」
「アダルトビデオと変わらないじゃないか!」

と言う理屈は、残念ながら通りません。何せ捜査機関でもないのに『わいせつ物』を取り締まりたい方々です。そんな方々にとって『わいせつ物』は忌むべき存在であり、在ってはならないものです。どのような意識で判断されているのか、想像してみてください。

・乳首が見えているから『わいせつ物』←局部はしっかりモザイクされているのに
・下着は着用しているが、扇情的過ぎるので『わいせつ物』←乳首すら見えていない
・小中学生を欲情させる可能性があるので『わいせつ物』←パンチラレベル

本当にこんな理由で通知されてくるそうです。

外部の団体や協力員から通知を受けると捜査が開始され、ある日突然家宅捜索がやってきたり、出頭命令のお手紙が届いてThe ENDとなります。もうその段階では、どんなに弁解しても、どんなに基準の曖昧さや理不尽さを主張しても、ほぼ100%罰金刑行きです。検事さんの判断も恣意的で、そもそも「お前有罪ね」みたいな感じなので抗いようがありません。


パスワード制で写真閲覧を制限していた知人も家宅捜索を受け逮捕されました。

「気をつけろ、奴らは何故かパスワード制にしていた写真を持っていたぞ・・・」

それが絞り出すように発した彼の最初の言葉でした。


知人の惨状や随所からの情報をキャッチし、自らのblog上の画像を全て削除して数ヶ月が経過し、すっかり安心していた知人も同じ運命を辿りました。

「半年以上前に削除した写真を出されて、この写真に覚えあるよね?って言われた・・・」

別人のように憔悴した顔で、その知人は呟きました。


今から慌てて写真や動画を削除しても『わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪』からは逃れられません。

『わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪』の法定刑は2年なので、公訴時効は3年です。
公訴時効は『わいせつ物』として判断される写真や動画などが削除された日から起算されます。

写真や動画を削除してから3年以上が経過していればセーフですが、3年未満であればいつ家宅捜索や出頭命令が来る可能性は否定できません。

また、自分自身が運営しているblogならともかく、掲示板に投稿などしてしまい自分の意思で消せなかったり消しきれない場合、いつまでも時効が成立することはありません。
『わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪』は継続犯であり、『わいせつ物』が削除されない限り公訴時効が起算されないからです。


『わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪』は、本当に怖い存在です。
知人の体験談、操作する側からの話を聞くと、心底震え上がります。

正直、モザイク加工した写真どころか、下着写真、果ては着衣写真ですら掲載を躊躇ってしまいます。
もういっそ猫blogにでもしてしまおうかと思うほどです。

そんなワケでこのblogには、アダルトな写真が皆無です。


今でもバリバリに写真や動画を公開されているアダルトblog主様におかれましては、くれぐれも危ない橋を渡らないようご用心ください。

結婚生活部門でランキングに参加中!!
▼▼▼▼▼よろしければ一日一クリックをお願いします。
いつもアクセスランキングにご協力いただき、ありがとうございます。
更新の励みになります。
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
http://maskedneko.blog55.fc2.com/tb.php/11-efd35f13
HOME
Design by 旦那マスク&まぁ
Copyright @ 2008-2010 猫とアイマスクと赤外線, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。